ここから本文です

湘南モノレール、500形のカットモデルを本社に設置

レスポンス 9/17(土) 15:30配信

湘南モノレールは9月15日、500形電車の「カットモデル」を本社敷地内(神奈川県鎌倉市、湘南モノレール湘南深沢駅から徒歩5分)に設置すると発表した。9月25日にお披露目式を行う。

[関連写真]

500形は1988年から1991年にかけて18両(3両編成6本)が導入された、湘南モノレールの電車。2004年にデビューした5000系電車に順次置き換えられ、今年6月までに全ての車両が引退した。

発表によると、500形のうち最後まで運用された551編成の運転台部分を切断して本社敷地内に設置。500形の運転台の雰囲気を体験できるようにした。同社が実際に使用した車両を保存するのは、これが初めてという。

お披露目式は9月25日の13時30分から15時まで行われる予定。開催後、記念撮影と運転台乗車体験が行われる。記念撮影・乗車体験は先着50人までで、整理券が12時から配布されるが、混雑時などには配布を前倒しする場合がある。

《レスポンス 草町義和》

最終更新:9/17(土) 15:30

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。