ここから本文です

「EXO」とタレントのユ・ジェソクがコラボステージ大成功…新たな伝説の誕生

WoW!Korea 9/17(土) 23:06配信

韓国人気タレントのユ・ジェソクが、アイドルグループ「EXO」とコラボレーションステージを披露し、新たな伝説特集を生み出した。忙しいスケジュールの中、根気強く努力して完ぺきに近いパフォーマンスを見せたユ・ジェソクの汗が光った。

EXOのプロフィールと写真

 17日のMBCバラエティー番組「無限挑戦」では、ユ・ジェソクが「EXO」と共にコンサートステージに立つ様子が放送された。

 以前に番組内で「幸運の手紙」特集をした際に、グァンヒ(ZE:A)の未来の手紙「『EXO』と共にステージで群舞を完ぺきにすること」というミッションをユ・ジェソクが遂行していった。約1か月間の準備過程を経て、「EXO」のバンコク公演のステージに立つまでの様子をカメラが追っていた。

 ユ・ジェソクは「無限挑戦 歌謡祭」などで大きなステージに立つ経験は何度かしているが、アイドルの群舞の最高級クラスと言われる「EXO」の群舞をこなすということに、大きな負担を感じている様子を見せた。しかも今回の新曲「Dancing King」の振付は、パワフルな動作と複雑な動線で「EXO」メンバーすら難しいと訴えるほど難易度の高いものだ。

 しかしユ・ジェソクは柔軟にこなし、練習によくついていった。基本は確実だが、柔軟性に多少欠けると評価された。そこでユ・ジェソクは8月はじめから「無限商事」の撮影と並行して振付の練習を行い、週末や夏休みを全て返上して準備をしていたのだ。

 全ての準備を終えたユ・ジェソクは、マネジャーを担当するタレントのチョン・ジュナと共にバンコクに向かった。「EXO」のメンバーは、ユ・ジェソクがうまくやると信じていた。しかしユ・ジェソクは大規模の会場を見て緊張して見せた。

 ユ・ジェソクは最後まで振付師と共にパフォーマンスをチェックした。「緊張しているのかしていないのかわからない。私ができることはすべてやった。『EXO』と共にうまくやりとげたいが、できなかったらと心配もしている。ステージでお見せする。しっかりとやり遂げる」とステージ前に心境を語っていた。

 ついにきた本番のステージは、見事に成功。ユ・ジェソクは完ぺきに近いパフォーマンスで「EXO」メンバーと共に幻想的なステージを作り上げた。

 ここで披露された新曲「Dancing King」は、17日20時に各音源サイトで発売され、収益は全額寄付される予定になっている。

最終更新:9/17(土) 23:06

WoW!Korea