ここから本文です

勇壮に屋台引き回し 掛川・事任八幡宮例大祭

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月17日(土)8時41分配信

 遠州に秋の訪れを告げる掛川市の事任(ことのまま)八幡宮の例大祭が16日、始まった。五穀豊穣(ほうじょう)に感謝する伝統行事。18日までの3日間、日坂、八坂地区の氏子8町による勇壮な屋台の引き回しなどが繰り広げられる。

 初日は各町が地元を練った。屋台は上部に「朝顔」と呼ばれる独特の飾りを施し、天幕には美しい刺しゅうを入れているのが特徴。日坂宿本陣跡には日坂地区の各町の屋台が集まり、にぎやかな雰囲気に包まれた。青年衆は掛け声とともに屋台を激しく上下させて威勢の良さを競った。

 17日は8町の屋台が境内にそろい、長さ約4メートルの横笛の前でおはやしを披露する「大笛祭」などを予定。最終日は神輿(みこし)が各町を回る「神輿渡御(とぎょ)」があり、夜の「八町連合万歳」で祭典を締めくくる。

静岡新聞社

最終更新:9月17日(土)8時41分

@S[アットエス] by 静岡新聞