ここから本文です

中日・平田、国内FA揺れる心境 「できれば最初に中日の話を聞きたい」

デイリースポーツ 9/17(土) 6:03配信

 国内FA権を取得している中日の平田良介外野手(28)が16日、権利を行使するかどうか、揺れ動く心境を明かした。

 現在、右肩関節唇の損傷のため、ナゴヤ球場でリハビリを進めている。現時点で球団から話し合いの連絡がないことを明かし、「シーズンが終わってからになるのかなと。できれば最初に中日の話を聞きたい」。まずはプロ入りから11年間育ててもらった球団の思いを受けてから決断する意向を示した。

 今季は主将として自己最多の73打点を挙げるなど攻守でチームをけん引してきた。FA宣言すれば、名乗りを上げる球団が現れるのは必至。「まだ20代だし、今を頑張りたいというのと、先のことも考えないとというところ。FAについては、まだ頭の中が整理できていない」と語った。

最終更新:9/17(土) 16:54

デイリースポーツ