ここから本文です

大迫絶妙アシスト、ケルンが3発快勝で暫定首位/ブンデス

ISM 9/17(土) 11:13配信

 ドイツ・ブンデスリーガは現地時間16日に第3節の1試合が行なわれ、大迫勇也所属のケルンは昇格組フライブルクに3対0と快勝した。先発した大迫はチームの2点目をアシストし、65分までプレーした。

 ケルンは29分にCKのチャンスからモデストがネットを揺らして先制すると、31分には右サイドでボールを奪取した大迫がエリア内に入り込み、完璧なタイミングでビッテンコートのゴールをお膳立て。これで2対0としたケルンは、43分にロングスローから再びモデストが頭で決め、前半に3点を奪うとそのまま試合を制した。

 これにより、ケルンは勝ち点を7として暫定ながら首位に立った。

最終更新:9/17(土) 11:13

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]