ここから本文です

辻沙絵は200で7位「まだまだ速く走りたい」

日刊スポーツ 9月17日(土)7時45分配信

<リオ・パラリンピック:陸上>◇16日◇女子200メートル(切断などT47)

 400メートルで銅メダルを獲得した辻沙絵(21=日体大)は、27秒97で7位だった。

 7日間で6レース目。疲労もあったのか、決勝では後半の伸びを欠いた。「出だしは良かったが、ストレートに入っていくときに大きな走りができなかった。自分のレベルの低さを感じた。まだまだ速く走りたいと思った」と不満げだった。

 もっともハンドボールから陸上に転向して1年余りで、出場した短距離全3種目で入賞した。得意の400メートルでは表彰台にも上がった。「目標はすべてクリアしたけど、もっと速くならないと世界と戦っていけない。世界で勝てる選手になりたい」と4年後へ進化を誓った。

最終更新:9月17日(土)7時45分

日刊スポーツ