ここから本文です

【マクラーレン・ホンダ】アロンソ「予選はトップ10を争える」

TopNews 9月17日(土)11時59分配信

フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)が、マリーナ・ベイ・ストリート・サーキットで行われたF1シンガポールGP初日を終えて次のようにコメントした。

●【P2スピード】アロンソ1位と2位!/F1シンガポールGP

■フェルナンド・アロンソ
【FP1】1:48.202 (+2.379) 21周 11番手
【FP2】1:45.779 (+1.627) 30周 9番手

「ここに来る前の期待値はかなり高かったけど、公平を期して言っておくと、僕は以前からシンガポールよりも僕たちに合うサーキットがこれからやってくると話していたんだ」

「フォース・インディアとトロロッソはどちらもここでかなり良さそうだから、明日はQ3へ進出するために戦わなければならないだろう。予選で彼らとトップ10の最後の3つか4つのポジションを懸けて戦うために、僕らは今晩あとコンマ数秒稼げるようになるだろう」

「僕らの最大の問題は全体的なグリップ不足だ。明日に向けてもう少しダウンフォースを見つけ出さないといけないし、1周のアタックでタイヤをもっとうまく機能させるようにする必要がある。これらの2つの重要な目標を達成するために全力を尽くして懸命に働く。ここはオーバーテイクがそう簡単ではないから、良いグリッド・ポジションが重要になる」

最終更新:9月17日(土)11時59分

TopNews