ここから本文です

ミラン、バッカのゴールで勝ち点3掴む 本田はベンチ入りも出番なし/セリエA

ISM 9/17(土) 11:14配信

 イタリア・セリエAは現地時間16日に第4節の1試合が行なわれ、本田圭佑所属のミランが敵地でサンプドリアを1対0で下した。本田はベンチ入りしたものの、最後まで出番はなかった。

 ホームのサンプドリアは試合を支配しながらも、ミランGKドンナルンマの牙城を崩せず。一方のミランも一向にゴールが奪えず、このまま0対0で終了かと思われた。ところが85分、サンプドリアは最終ラインのシュクリニアルが味方のボールを受け損ねるという致命的なミス。素早く反応したスソの演出でバッカがネットを揺らし、ミランが勝ち点3をもぎ取った。

 前節のウディネーゼ戦で79分からピッチに立った本田だがこの日は最後まで出番がなく、今季セリエAでは1試合の出場にとどまっている。(STATS-AP)

最終更新:9/17(土) 11:14

ISM

スポーツナビ サッカー情報