ここから本文です

<体調不良>大阪消防学校の学生発熱は集団食中毒 府が発表

毎日新聞 9月17日(土)0時52分配信

 大阪府立消防学校(大阪府大東市)の学生が発熱などの体調不良を訴えた問題で、府は16日、原因は校内の食堂で提供された食事による集団食中毒だったと発表した。学生の一部で陽性反応が出た溶連菌が食事からも検出された。栄養士1人も感染し、患者数は計143人。重症者はなく全員が回復に向かっているという。

 府によると、9月9日の朝食に出たご飯とブロッコリーのおかかあえから溶連菌を検出。学生は平日は寮で共同生活をし、食堂で食事しているという。【武内彩】

最終更新:9月17日(土)0時52分

毎日新聞