ここから本文です

日本は米国に延長戦で敗れる 車いすラグビー

日刊スポーツ 9月17日(土)7時54分配信

<リオ・パラリンピック:車いすラグビー>◇16日◇1次リーグB組



 世界ランク3位の日本が、同1位の米国に延長戦の末、56-57で惜敗し、既に進出を決めていた準決勝へ同組2位で通過した。

【写真】1500万円の車いすで戦うってどうなの

 序盤から接戦で51-51の同点で第4ピリオドを終え、3分間の延長戦に突入した。池透暢(36=日興アセットマネジメント)が相手ゴールラインからエース池崎大輔(38=三菱商事)に約20メートルのロングパスを投じ、決勝点を決める好機があったが、池崎が落球するミスがあった。「すごい試合だったけど、負けは負け。世界一になるためには1点、2点に重みがあり、1つのミスも許されない。悔しいです」と池崎は唇をかんだ。

 日本は17日の準決勝で1次リーグA組1位のオーストラリアと対戦する。池は「決勝で米国と当たって、真のチャンピオンになりたいです」と、悲願のメダル獲得と米国へのリベンジを誓った。

最終更新:9月17日(土)16時7分

日刊スポーツ