ここから本文です

第5回サンスポ古河はなももマラソン 来年3月12日に開催 茨城

産経新聞 9月17日(土)7時55分配信

 ■10月21日から参加者募集

 古河市は16日、桃の花香る古河路を駆け抜ける「第5回サンスポ古河はなももマラソン」(同市、サンケイスポーツ共催、産経新聞など後援)を来年3月12日に開催すると発表した。10月21日から参加者を募集する。

 古河はなももマラソンは、18歳以上の男女を対象にした県西地域で唯一の市民フルマラソン。同市下大野の市中央運動公園をメイン会場に、日本陸上競技連盟公認コースを使用する。

 種目は前回と同様、(1)マラソン男子(2)マラソン女子(3)高校生以上の10キロ男子(4)高校生以上の10キロ女子(5)2キロ中学生男子(6)2キロ中学生女子(7)20歳以上と小学4~6年生のファミリーペア高学年の部(8)20歳以上と小学1~3年生のファミリーペア低学年の部-の8種目。定員や参加料も第4回大会と同じにする予定。

 大会運営には市民ボランティアら約2500人が参加し、市民ランナーをサポートする。

 開催決定を受け、大会名誉会長の菅谷憲一郎市長は「過去4大会の成果と課題、出場者からの声を踏まえ、より充実した大会運営に向け準備を進めていきたい。全国のランナーに『好タイムが出やすいフラットなコース』を十分に楽しんでもらいたい」とのコメントを出した。

最終更新:9月17日(土)7時55分

産経新聞