ここから本文です

エイシンヒカリが首位陥落 ワールドベストホースランキング

デイリースポーツ 9月17日(土)6時3分配信

 IFHA(国際競馬統括機関連盟)が最新の「ワールドベストホースランキング」(1月1日~9月11日が対象)を発表した。

 単独トップは8月のパシフィッククラシックS・米G1を制し、今年5戦5勝の米国馬カリフォルニアクローム。レーティングを前回128ポンドから133ポンドに引き上げた。前回首位だったエイシンヒカリは、米国馬アロゲートと並ぶ129ポンドで2位タイとなった。

 日本馬ではモーリスが124ポンドで7位タイに。ドゥラメンテ、マカヒキが121ポンドで22位タイ、サトノダイヤモンドが120ポンドで31位タイにランクインしている。

最終更新:9月17日(土)7時26分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。