ここから本文です

エイシンヒカリが首位陥落 ワールドベストホースランキング

デイリースポーツ 9/17(土) 6:03配信

 IFHA(国際競馬統括機関連盟)が最新の「ワールドベストホースランキング」(1月1日~9月11日が対象)を発表した。

 単独トップは8月のパシフィッククラシックS・米G1を制し、今年5戦5勝の米国馬カリフォルニアクローム。レーティングを前回128ポンドから133ポンドに引き上げた。前回首位だったエイシンヒカリは、米国馬アロゲートと並ぶ129ポンドで2位タイとなった。

 日本馬ではモーリスが124ポンドで7位タイに。ドゥラメンテ、マカヒキが121ポンドで22位タイ、サトノダイヤモンドが120ポンドで31位タイにランクインしている。

最終更新:9/17(土) 7:26

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

なぜ今? 首相主導の働き方改革