ここから本文です

(いま子どもたちは)いじめをしない:3 注意し合う雰囲気ある

朝日新聞デジタル 9月17日(土)16時0分配信 (有料記事)

 (No.1157)

 東京都足立区立辰沼小学校6年の藤田美優さん(12)は、1年生の時に校庭であったできごとを今でも覚えている。
 休み時間に校庭を1人で歩いていると、突然ボールを渡された。遊んでいた同級生たちが使っていた。「それ、片して」。自分はボール遊びに参加していなかったが、言われるまま片付けた。ボールを渡した子たちはどこかに行ってしまった。
 その時、偶然学校を訪れていた母に会った。あったことを話すと、「一緒に遊んでいないのなら片付ける必要ないんじゃない」。パシリ(使い走り)にされ、いじめられているのでは、と心配なようだった。……本文:1,626文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月17日(土)16時0分

朝日新聞デジタル

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。