ここから本文です

桜庭ななみ、日韓合作主演映画公開に笑顔「たくさんの人に届いてほしい」

映画.com 9月17日(土)17時30分配信

 [映画.com ニュース] 女優の桜庭ななみが9月17日、主演映画「絶壁の上のトランペット」の初日舞台挨拶を東京・シネマート新宿で行った。日韓合作で、「素敵な共演者、スタッフに囲まれとても幸せでした。公開が楽しみででしたし、たくさんの人に届いてほしいな」と笑顔で呼びかけた。

【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら

 心臓移植手術を受け、療養のため沖縄・石垣島を訪れる女子大生のアオイという役どころ。「何かひとつ欠けているものを意識して演じるのは難しかったけれど、魅力的な女性を演じられて良かった。もともと明るい性格ですが、なかなか人に思いを伝えられないところは似ているかな」と撮影を振り返った。

 アオイが島で出会うトランペット奏者を演じたのは、韓国の音楽グループ「TEENTOP」のメンバーL.Joe(エルジョー)。映画初出演で、セリフが日本語ということもあり「当然難しくて、セリフがあまりに多くて心配ばかりだったけれど、かろうじて撮影を終えることができた」と照れながら話した。

 その中でも特に気に入っているのは、桜庭との自転車での2人乗りのシーン。「とてもきれいに映っていてうれしかった」と笑顔を見せると、桜庭も「景色が良く、空気もきれいで、エルジョーさんの運転も上手だった」と同意。しかし、エルジョーが「桜庭さん(の体重)が軽かったから」と明かすと、桜庭はエルジョーの肩を叩き恥ずかしそうに顔を覆っていた。

 デビュー作「初雪の恋」に続く日韓合作を手掛けたハン・サンヒ監督は、「映画は1人でなく、皆で作るもの。俳優の皆さんが一丸となってやってくれた。監督は現場にいるのが幸せなんです」と満足げ。移住を感がテイルほど石垣島が気に入り、「2本くらい企画を考えている。来年実現できたらいいかな」と意欲を見せていた。

最終更新:9月17日(土)17時30分

映画.com