ここから本文です

エステバン・オコン、20歳の誕生日を3チーム首脳が祝う

TopNews 9月17日(土)14時43分配信

F1シンガポールGP初日が終了し、日付が変わって17日(土)、リオ・ハリアントに代わり今シーズン後半からF1デビューを果たしたエステバン・オコン(マノー)が20歳の誕生日を迎えた。

●【動画】ニコ・ロズベルグ、クラッシュ第1号/F1シンガポールGP

メルセデスの秘蔵っ子で、ルノーF1のリザーブドライバーも務めていたオコンのバースデーを祝うため、トト・ヴォルフ(メルセデスAMGエグゼクティブディレクター)、シリル・アビテブール(ルノーF1プロジェクト責任者)、デイブ・ライアン(マノー・レーシングディレクター)、フレデリク・ヴァスール(ルノーF1レーシングディレクター)が写真に収まった。20歳の新人に対する期待の高さが表れている一枚だ。

そのオコンは、フリー走行2回目でチームメートのパスカル・ウェーレインに0.318秒離され、最下位の22番手で終えている。

最終更新:9月17日(土)14時43分

TopNews

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。