ここから本文です

道端アンジェリカ、転倒で骨折「かなりの重傷」で手術へ

シネマトゥデイ 9/17(土) 16:02配信

 モデルの道端アンジェリカが17日にInstagramを更新、16日に転倒して足首を骨折したことを発表した。「かなりの重症」のため手術が必要なことからしばらく仕事を休業。明日開催予定の「関西コレクション2016A/W」も休演するという。

【写真】ミランダ・カーと共演

 この日の更新で道端は、痛々しいギプス姿と共に「昨日私の不注意で転んでしまい、足首の脱臼と三果骨折とゆう3箇所の骨折をしてしまいました」と報告。足首の骨折としては「かなりの重症」だといい、「手術を受けなければいけないことになり、しばらくお仕事をお休みしなければなりません」とつづった。

 そのため、明日18日に大阪で行われる「関西コレクション」も出演できなくなり、「楽しみにしてくださっていたファンの方、ならびに関係者、スタッフのみなさまにはたくさんのご迷惑とご心配をおかけして申し訳ありません。。関西コレクションの成功を心より祈っています」と謝罪。今後の仕事にも影響が出ることから、「たくさんの現場でスタッフや関係者の方にはご迷惑をおかけすることになるかもしれませんが、よろしくお願いします。この度は誠に申し訳ございませんでした。以後、ないように気をつけます」と呼び掛けている。(西村重人)

最終更新:9/17(土) 16:02

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]