ここから本文です

H・ラミレス大興奮サヨナラ弾 9回2死から劇的

スポニチアネックス 9月17日(土)7時0分配信

 ◇ア・リーグ レッドソックス7―5ヤンキース(2016年9月15日 ボストン)

 レッドソックスが3点を追う9回2死一、二塁からオルティス、ベッツの連続適時打で1点差。最後は2死二、三塁から5番H・ラミレスが、ヤ軍守護神ベタンセスの99マイル(約159キロ)の直球を中堅に豪快に運んだ。

 25号は自身2度目のサヨナラ弾となり「俺たちは諦めない」と大興奮。今季限りでの引退を表明しているオルティスは8回に34号ソロを放ち、通算537号として、伝説の強打者ミッキー・マントルを抜いて歴代単独17位となったが「個人の数字は気にしていない。勝つことだけに集中している」と話した。

最終更新:9月17日(土)22時23分

スポニチアネックス

スポーツナビ 野球情報