ここから本文です

錦織&杉田がウクライナに完勝 ワールドグループ残留決める

東スポWeb 9月17日(土)14時35分配信

 男子テニスの世界ランキング5位・錦織圭(26=日清食品)が17日、国別対抗戦デビスカップのワールドグループ入れ替え戦、日本―ウクライナ(大阪・靭テニスセンター)で杉田祐一(28=三菱電機)とのコンビでダブルスに登場。6―3、6―0、6―3のストレートで完勝し、日本のワールドグループ残留を決めた。

「初めて組んだのにすごいいいプレーができて、最高にうれしかった。3―0で勝つなんて久しぶり」。笑顔の錦織は、初日のシングルスに登場したダニエル太郎(23=エイブル)と西岡良仁(20=ヨネックス)の活躍をたたえつつ「でも、最後勝った人が一番…。いや、チームの勝利でしたね」と話し、会場を笑わせた。

最終更新:9月17日(土)15時2分

東スポWeb