ここから本文です

“スー女”比嘉真美子6位発進 大相撲力士に学んで復活のろし

デイリースポーツ 9/17(土) 6:04配信

 「女子ゴルフ・マンシングウェアレディース東海クラシック・第1日」(16日、新南愛知CC美浜C=パー72)

 昨季出場17試合連続予選落ちなど絶不調でシード権も落とし、再起途上の比嘉真美子(22)=ジブラルタ生命保険=が5バーディー、ノーボギーの67で3打差の6位発進だ。

 3週前のゴルフ5では2日目2位に浮上するなど、このところ復調傾向を見せているが「ここ1カ月ぐらいは、いつでもこのぐらいのスコアが出る内容で回れている。今日はようやくそれがスコアになったという感じです」と、表情は明るい。

 ゴルフ界きっての“スー女”(相撲好き女子)で、大会後の19日には大相撲秋場所を観戦予定だ。「この試合を全力で頑張って、気持ちよく国技館に行きたい。それがかなりのモチベーションです」という。

 前頭七枚目の勢関ら親交のできた力士もあり「その一瞬、数秒で決まる勝負にかける集中力や気持ちの高め方、準備の仕方など、ゴルフとはまったく違うものだけど勉強になります。ケガをしていてもいかにコンディションを整えて戦うか、それも調子の悪い中でどうスコアをつくるかに通ずるところがあると思う」。

 今季賞金ランクは現在77位。残りシーズンでシード復帰、復活Vを目指している。

最終更新:9/17(土) 8:15

デイリースポーツ