ここから本文です

リオ金・土性沙羅が甲子園でノーバン投球 大ファンの北條にエールも

東スポWeb 9/17(土) 15:07配信

 リオデジャネイロ五輪レスリング女子69キロ級金メダルの土性沙羅(21=至学館大)が17日、阪神―DeNA戦(甲子園)のファーストピッチセレモニーに登場した。

 3日間投げ込んできたとあって見事なノーバウンド投球を披露。「しっかり投げられてよかったです。たくさんの方が来られていたので緊張しました」と汗をぬぐった。

 大の虎党で、五輪前の7月中旬に甲子園球場を訪れ、大ファンと公言する北條らと記念撮影するなど交流していた。この日は北條と念願の再会を果たし「おめでとうございますと声をかけていただきました」と目を輝かせた。

 また、野球の競技復活が決まった2020年東京五輪に向けては「東京でも金メダルが取れるように頑張っていきたい。(北條選手と)刺激し合って、ぜひ一緒に出られたらいいなと思います」と熱いラブコールを送った。

最終更新:9/18(日) 15:54

東スポWeb

なぜ今? 首相主導の働き方改革