ここから本文です

ミラン本田、LAギャラクシーなどMLSの3クラブから関心?

ISM 9月17日(土)15時35分配信

 所属先のミラン(イタリア)で出場機会が減っている本田圭佑について、MLS(アメリカ・メジャーリーグサッカー)を戦う3クラブが関心を持っているようだ。伊『calciomercato.com』が現地時間16日に伝えている。

 それによると、本田獲得に向けて接触してきたのは、ロサンゼルス・ギャラクシー、ニューヨーク・シティ、ニューヨーク・レッドブルズの3クラブだという。

 ミランとの契約を2017年まで結んでいる本田だが、今季はセリエAで1試合の途中出場にとどまっており、今季閉幕を待たずに移籍するのではないかとみられている。さらに本田は最近、『Fox Soccer』に対し、MLSは「前途有望」であるため「熱心にフォローしている」と語ったとのこと。『calciomercato.com』は、米国行きもあるのではないかと伝えている。

最終更新:9月17日(土)15時35分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]