ここから本文です

ヤクルト、球団初の東京D開幕10連敗…山田は4戦連続音無し

サンケイスポーツ 9月17日(土)7時0分配信

 (セ・リーグ、巨人6-4ヤクルト、24回戦、巨人14勝10敗、16日、東京D)2点差に詰め寄った九回。二死一、二塁と一発出れば逆転の好機で、山田はマシソンの153キロの直球に見逃し三振。天を仰ぎ、「甘い球が来なかった。切り替えるしかない」と声を絞り出した。

 3本塁打を放った10日の阪神戦(神宮)の最終打席から18打席ノーヒット。翌11日に同カードの第1打席で左背部に死球を受けてから4試合、安打が出ていない。本人も「残像が残っている」と死球の影響を否定せず、不振は深刻だ。

 球団初となる東京ドームでの開幕10連敗を喫した真中監督は「山田は状態がよさそうではないが、修正してくれると思う」。3位・DeNAとは残り7試合で4ゲーム差のまま。崖っぷちの状況で、手負いの山田を休ませられないのがもどかしい。

最終更新:9月17日(土)11時15分

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]