ここから本文です

児童らが舞披露 静岡浅間神社で「仲秋管絃祭」

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月17日(土)8時44分配信

 静岡市葵区の静岡浅間神社で15日夜、中秋の名月に合わせて雅楽や舞などを披露する「仲秋管絃祭」が開かれた。

 同神社が開く講座の塾生が参加した「浅間雅楽会」による管弦の演奏や、女子児童による神楽舞、市指定無形民俗文化財「梅ケ島新田神楽」など8曲が披露された。男子児童が矛や剣を手に舞う稚児舞楽も同祭では初めて披露された。雲間から時折顔を見せる月の下、舞殿で繰り広げられるいにしえの調べと幻想的な舞が、多くの観客を魅了した。

 同祭終了後、出演した児童による観客への餅まきも行われた。

静岡新聞社

最終更新:9月17日(土)12時58分

@S[アットエス] by 静岡新聞