ここから本文です

CFD販売パッケージのCrucial製DDR4メモリが登場、純正よりやや割安

Impress Watch 9月17日(土)10時36分配信

(9/17 19:50更新)SO-DIMMタイプも発売。
初出日時 9/13 11:30

 CFD販売パッケージのCrucial製メモリが登場、DDR4-2400対応品が複数発売された。

 発売を確認したのは4GB×2枚セット(税込4,281円)、4GB×4枚セット(税込8,381円)、8GB×2枚セット(税込7,881円)、8GB×4枚セット(税込15,481円)、16GB×2枚セット(税込14,781円)、16GB×4枚セット(税込29,281円)の6種類。

 販売店はツクモeX.パソコン館、ツクモパソコン本店II。

■CFD販売の保証が付いたCrucial製DDR4-2400対応メモリ

 今回発売されたモデルは、CFD販売のパッケージに入ったCrucial製のDDR4-2400対応メモリ。ヒートスプレッダの有無やブランドラインなどが異なるが、DDR4-2400同士で比較した場合、店頭価格はCrucial純正品よりも若干割安。保証はCFD販売の永久保証が付与されている。

 型番は4GB×2枚セットがW4U2400CM-4G、4GB×4枚セットがQ4U2400CM-4G、8GB×2枚セットがW4U2400CM-8G、8GB×4枚セットがQ4U2400CM-8G、16GB×2枚セットがW4U2400CM-16G、16GB×4枚セットがQ4U2400CM-16G。型番がWからはじまるモデルが2枚セット、Qからはじまるモデルが4枚セットとなっている。

■DDR4-2400対応のSO-DIMMも発売、まずは4GBと8GB

 このほか、CFD販売パッケージのCrucial製メモリはDDR4-2400対応のSO-DIMMも登場している。17日(土)時点で販売を確認したのは、4GB×1枚パッケージの「D4N2400CM-4G」と8GB×1枚パッケージの「D4N2400CM-8G」。

 店頭価格は前者が税込2,820円前後、後者が税込4,620円前後。販売ショップはツクモパソコン本店II、ツクモeX.パソコン館。

 このほか、同社では、16GBモデルや2枚組、ゲーミングメモリの発売を予定している。

[撮影協力:ツクモeX.パソコン館とツクモパソコン本店II]

[Amazonで購入]:W4U2400CM-4GW4U2400CM-8GW4U2400CM-16G

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:9月17日(土)20時45分

Impress Watch

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]