ここから本文です

国枝「銅で救われた」=ツアー復帰に意欲―車いすテニス〔パラリンピック〕

時事通信 9月17日(土)6時16分配信

 【リオデジャネイロ時事】リオデジャネイロ・パラリンピックの車いすテニス男子ダブルスで銅メダルを獲得した国枝慎吾(32)=ユニクロ=らメダリストが16日、リオ市内で記者会見し、国枝は「苦しんだ一年だったが、最後に銅を取れて救われた。胸を張って日本に帰れる」と喜びを語った。
 右肘を痛めて、6月の全仏オープン終了後から8月下旬まで戦列を離れた。「随分と休んだから、どちらかというとテニスをしたい」と心境を明かし、「テニス選手にとっては、ツアーを回るのが日常生活。いち早くカムバックできるように調整したい。銅メダルを取って、その気持ちが強くなった」と意欲を燃やした。

最終更新:9月17日(土)6時20分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。