ここから本文です

日本ハム、4年ぶりVへ大谷フル回転計画!栗山監督「リミッター外す」

サンケイスポーツ 9月17日(土)7時0分配信

 日本ハム・栗山英樹監督(55)が16日、札幌市内の球団事務所で取材に応じ、大谷翔平投手(22)について「時と場合によって、リミッターを外す」と、投打にフル回転させる意向を示した。

 首位・ソフトバンクを0・5ゲーム差で追い、17日からのロッテ3連戦(札幌ドーム)はDH。21日からは天王山の直接対決2連戦(ヤフオクドーム)が控える。次回登板予定の21日は、DHを解除して中軸を打つ見込み。ここまで封印していた登板翌日、22日の打者出場も「すべての可能性を考えている」と否定せず。今季のソフトバンク戦は打率・415、9本塁打、16打点と好相性で、DH出場はなくても、代打で待機する可能性が高い。

 登板翌日の打者出場となれば、先発で5回2/3を投げた翌日に代打出場したプロ1年目の2013年7月以来。4年ぶりのリーグ優勝へ、勝負手を打つときがきた。

最終更新:9月17日(土)7時0分

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報