ここから本文です

白い「彼岸花」開花 伊豆の国・北條寺

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月17日(土)8時47分配信

 鎌倉幕府の執権北条義時の墓所がある伊豆の国市南江間の北條寺で、白い彼岸花が開花し、訪れる人の目を楽しませている。

 同寺の渡辺文浩住職(75)が本堂を新築した37年前に球根3個から栽培を始め、現在は約1500株を育てる。今月に入り雨が多かったため開花が遅く、本堂近くの一部が見頃となっている。渡辺住職によると、22日ごろには全体で満開となる見込み。

 18日には「白彼岸花観賞会」と題し、茶の振る舞いや県指定文化財の仏像の無料拝観を行う。午前10時~午後3時。午前11時からは渡辺住職の法話もある。

静岡新聞社

最終更新:9月17日(土)15時38分

@S[アットエス] by 静岡新聞