ここから本文です

くるり、新作MV、公募動画、フルカワミキコメント動画を一斉公開。ツアー『チミの名は。』札幌公演も追加発表

M-ON!Press(エムオンプレス) 9月17日(土)16時55分配信

くるりが、先日リリースしたばかりの結成20周年記念オールタイムベストアルバム『くるりの20回転』を携えて開催するツアー『チミの名は。』の札幌公演を追加発表。

【詳細】MV etc.はこちら

これにあわせて、最新曲「琥珀色の街、上海蟹の朝」のミュージックビデオ、公募参加企画「上海蟹食べたい、あなたと食べたいよ」動画、そしてリリース記念コメント企画「わたしにとってのくるり」第2弾としてフルカワミキによる動画をYouTubeにて公開した。

今回追加発表された公演は、2017年2月15日の北海道・Zepp Sapporo。これで今回のツアーは全国5都市7公演での開催となる。チケット一般発売は11月5日よりスタートする。

そんなくるりの最新曲「琥珀色の街、上海蟹の朝」は、つねに時代の寵児としてシーンを牽引してきた、彼らならではのダンストラック。キャッチーなサビのリフレイン、岸田 繁のラップ、ゲストボーカルとして参加しているUCARY&THE VALENTINEなどが印象的なナンバーで、今なお時代を突き進もうとするくるりの真骨頂であり、今後のニューアンセムとなる快作となっている。ミュージックビデオはタムくんによる力作アニメに仕上がった。

また、あわせて公開された動画は、くるりオフィシャルサイトにて行っていた「くるりのミュージックビデオをみんなで作ろうプロジェクト!~上海蟹食べたい、あなたと食べたいよ~」企画によって作り上げられた映像。この曲で歌われる「上海蟹食べたい、あなたと食べたいよ」をテーマに、“大事な人と食事をしているところ”をそれぞれの思いで15秒の映像に収め、Instagramに投稿するという企画で、中には見たことのあるアーティストや芸人も参加している。なお、これに加え『くるりの20回転』トレーラー映像も公開されたので、要チェックだ。

9月18日に毎年恒例の主催野外イベント『京都音楽博覧会2016 IN 梅小路公園』、9月20・21日にはウィーンアンバサーデオーケストラと共演するスペシャルライブ『NOW AND 弦』など、20周年を彩る公演を立て続けに開催。さらに、9月18日23時15分より放送の、テレビ朝日系「関ジャム 完全燃SHOW」にゲスト出演することも明らかになっており(※ABC朝日放送のみ、同日25時58分~放送予定)、20周年イヤーの盛り上がりはまだまだ続きそうだ。

リリース情報
2016.07.06 ON SALE
EP『琥珀色の街、上海蟹の朝』

2016.08.17 ON SALE
アナログ7inch『琥珀色の街、上海蟹の朝』
※HMV record shopにて8月10日より先行販売

2016.09.14 ON SALE
ALBUM『くるりの20回転』

イベント情報
京都音楽博覧会2016 IN 梅小路公園
09/18(日)京都・梅小路公園 芝生広場
出演:くるり、Tete(テテ)、矢野顕子、Mr.Children、QURULI featuring Flip Phillip and Ambassade Orchester
※Teteの「e」はアキュートアクセント付きが正式表記。

ライブ情報
NOW AND 弦
09/20(火) 東京・オーチャードホール
09/21(水) 東京・オーチャードホール
出演:QURULI featuring Flip Phillip and Ambassade Orchester

京響プレミアム -岸田 繁「交響曲第一番」初演 京都公演-
12/04(日) 京都・ロームシアター京都メインホール
出演:岸田 繁、広上淳一、京都市交響楽団

『くるりの20回転』特設サイト
http://quruli.net/20th/

くるり OFFICIAL WEBSITE
http://www.quruli.net

最終更新:9月17日(土)16時55分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。