ここから本文です

民家全焼、82歳女性が死亡 東京・台東区

朝日新聞デジタル 9月17日(土)8時15分配信

 16日午後11時20分ごろ、東京都台東区竜泉3丁目の自営業松下喜代子さん(82)方から出火、木造2階建ての住宅約280平方メートルが全焼した。焼け跡から松下さんが見つかり、病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。警視庁が出火原因を調べている。

 下谷署によると、松下さんは1階の玄関付近に倒れていた。一人暮らしで、商売繁盛などを祈願する熊手の製造、販売をしていたという。燃えたのは自宅兼作業所だった。松下さんが「自分の家が燃えている」と119番通報した。

 この火災で、松下さん宅に隣接する民家などほか4棟の壁も焼けるなどした。

朝日新聞社

最終更新:9月17日(土)8時15分

朝日新聞デジタル

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。