ここから本文です

テニス=マリーがデルポトロに敗れ英国2敗、デ杯WG準決勝

ロイター 9月17日(土)11時17分配信

[グラスゴー 16日 ロイター] - 男子テニスの国別対抗戦、デビスカップ(杯)ワールドグループ(WG)準決勝は16日、各地で試合を行い、連覇を目指す英国はグラスゴーでアルゼンチンと対戦。初日のシングルスで連敗し、苦しいスタートとなった。

英国は第1試合で世界ランク2位のアンディ・マリーがリオデジャネイロ五輪の決勝で倒した同64位のフアンマルティン・デルポトロと戦い、第3セットを終えてセットカウント2─1とリードしたものの、5時間に及ぶ死闘の末に逆転負けを喫した。

デルポトロは試合後、「きょうは勝ったが五輪の決勝は今も忘れていない。自分とチームにとって大切な試合だった」と語った。

第2試合はアルゼンチンのギド・ペジャがカイル・エドムンドを4セットで下した。

もう一つの準決勝ではフランスとクロアチアが1勝1敗とした。

最終更新:9月17日(土)11時22分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]