ここから本文です

『プレデター』最新作にベニチオ・デル・トロ?

シネマトゥデイ 9月17日(土)23時6分配信

 1987年の映画『シュワルツェネッガー/プレデター』に始まった『プレデター』シリーズの最新作にあたる『ザ・プレデター(原題) / The Predator』に、アカデミー賞助演男優賞に輝いた映画『トラフィック』や『ボーダーライン』のベニチオ・デル・トロが出演する可能性があるとDeadline.comが報じた。

【写真】若いシュワちゃんのすさまじい筋肉美!

 監督は『シュワルツェネッガー/プレデター』で最初にプレデターに殺される特殊部隊の隊員を演じた俳優でもあり、『アイアンマン3』などでメガホンも取っているシェーン・ブラック。『ロボコップ3』で監督と脚本を手掛けたフレッド・デッカーが、ブラック監督と共同で脚本を担当する。

 デル・トロにオファーされている役や映画の内容についての詳細は不明。以前、最新作にアーノルド・シュワルツェネッガーが出演する可能性が示唆されたが、続報は伝えられていないままだ。(鯨岡孝子)

最終更新:9月17日(土)23時6分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。