ここから本文です

「ポケモンGO」対戦要素についてナイアンティックCEOが言及 海外メディアのインタビューで

ねとらぼ 9月17日(土)13時44分配信

 「Pokemon GO(ポケモンGO)」を開発・運営するナイアンティックのCEO、ジョン・ハンケ氏が海外メディアのインタビューに答えています。現在の状況や開発の経緯を話す中で、“プレイヤー同士の対戦要素”について言及。「よく話す要素の1つ」だと検討していることを明かしました。

【ジムバトル以外のPvP要素がついに……?】

 対戦機能について聞かれたジョン・ハンケ氏は、自身の10歳の息子が友だちと対戦したがっていることを話し、ロードマップ(開発予定の計画表)に載る可能性があることを示唆。ただし具体的な時期については分からないとも述べています。

 インタビューでは他にも、ゲーム内容が今後数年間で大幅に変化・進化するだろうということや、ポケモンの追加については時間をかけて徐々に行う予定だとも述べられています。

 ちなみにジョン・ハンケ氏のポケモンGOでの所属チームが「黄色(インスティンクト)」だということもここで発覚。これは黄色チーム大勝利待ったなし……!?

最終更新:9月17日(土)13時44分

ねとらぼ