ここから本文です

セーラームーンFCの海外進出が決定!国内会員も人数限定で追加募集

コミックナタリー 9月17日(土)12時48分配信

武内直子「美少女戦士セーラームーン」のオフィシャルファンクラブ「Pretty Guardians2016-2017」が、海外会員を人数限定で募集することが決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

かねてより海外ファンが多く存在する「美少女戦士セーラームーン」。アニメは50カ国以上で放送、マンガは30カ国以上の言語で翻訳され人気を博し、海外ファンにとっては待望の会員募集となる。ファンクラブサービスはアメリカやフランス、中国など38の国と地域で展開され、ほとんどが国内会員と変わらない現行サービスを受けられる。

また海外会員の募集開始を記念し、受け付けを締め切っていた国内会員も人数限定で追加会員を募集することに。高精細技術で原画を再現した「プリモアート」の販売もファンクラブ会員限定でスタートする。入会タイミングを逃していた人はこの機会に再度検討してみよう。

ファンクラブサービス開始予定の国と地域
オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、チリ、中国、コロンビア、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、香港、インド、インドネシア、アイルランド、イタリア、マレーシア、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ペルー、フィリピン、ポーランド、プエルトリコ、韓国、ロシア、シンガポール、スペイン、スウェーデン、スイス、台湾、タイ、イギリス、アメリカ合衆国、ベトナム

(c)Naoko Takeuchi

最終更新:9月17日(土)12時48分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。