ここから本文です

長谷川「ベルトはまだ実物が届いていない」 3階級制覇振り返る

デイリースポーツ 9月17日(土)11時13分配信

 ボクシングWBC世界バンタム級王座の11度目防衛に成功した山中慎介(帝拳)と、WBC世界スーパーバンタム級王座を獲得し、世界3階級制覇に成功した長谷川穂積(真正)が17日、大阪市内で一夜明け会見を行った。

【写真】うれし恥ずかし…長男・大翔くんに抱きかかえられる長谷川

 山中は「1年前に苦戦した相手にしっかりとKOで勝つことができた。自分が打たれるシーンもあったけど、お客さんには面白い試合を見せられたのでは。ここ数試合、もやもや感があったけど、これをきっかけにより強くなれる」と話した。

 長谷川は「勝ったという結果が一番。まだ実感がない。(目の前の)ベルトも、フェザーの時のもので、まだ実物が届いていない。ダメージもあるので、しばらくゆっくりしたい。家族旅行に行きたい」と激闘を感じさせない口ぶりだった。

最終更新:9月17日(土)11時26分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。