ここから本文です

ゲス極・川谷絵音、本当に乙女となる “えの子”姿に「めっちゃ可愛い!」

ねとらぼ 9月17日(土)15時50分配信

 ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音さんが9月16日、赤い口紅を引いたメイク姿をInstagramで公開しました。

【画像:以前バスガイドに女装していた“えの子”】

 「あら?」とだけコメントを添えて写真を投稿した川谷さん。いつものマッシュルームカットはそのままですが、肌は驚くほど白く、暗めのアイシャドウや赤い口紅が引かれるなどバッチリとメイクを施しています。

 前後の投稿や、後ろに写っている衣装や楽器などから、3rdフルアルバム「達磨林檎」に関する撮影とみられますが、詳細は不明。川谷さんは、1月にも2ndフルアルバム 「両成敗」の特典DVDでバスガイドに女装した姿を披露しており、久々の“えの子”降臨となりました。

 この投稿には「めっちゃ可愛い!」「えの子~!!再登場ですか?」「私よりかわいいよ」とファンを中心に盛り上がりを見せたほか、「目覚めたの?」「平安時代にバカモテしそうすね」「こうゆうオバサンいる~」など個性的なコメントも見られました。

最終更新:9月17日(土)15時50分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。