ここから本文です

大阪桐蔭が3年連続センバツへコールド発進

デイリースポーツ 9月17日(土)12時9分配信

 「秋季高校野球大阪大会・2回戦、大阪桐蔭14-1和泉」(17日・久宝寺球場)

 3年連続のセンバツ出場を目指す大阪桐蔭が、秋初戦を五回コールドで快勝し、好スタートを切った。2本塁打を含む12安打14得点と強力打線は健在だが、西谷浩一監督は「まだまだです。打順も固定できていない」と語った。

 昨秋は近畿大会で優勝を果たし、神宮大会に出場。そのチームと比較し「まだまだそのレベルには達していない」と指揮官は言う。2年生に軸になれるような選手がおらず、初戦は1、2、4番を1年生が担った。

 「1年生が前に出るようではダメ。公式戦でしっかり勉強して、来年につなげていければいい。ここにきて2年生が力を出してきたかなと思います」と西谷監督。多くの課題を口にしながらも、チーム力は激戦区の大阪でもトップレベルにある。

最終更新:9月17日(土)12時30分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。