ここから本文です

17日富岡で準備宿泊開始 双葉署が夜間巡視強化へ

福島民報 9月17日(土)10時11分配信

 福島県富岡町の準備宿泊が17日に始まるのに先立ち、双葉署は16日、夜間パトロール強化出動式を富岡町の双葉署本庁舎で行った。
 大熊町大川原地区に6月に復興関連事業者の大型宿泊施設が開設され、富岡町の準備宿泊が始まることなどを受け、両町に宿泊する住民の安全・安心を確保するのが狙い。
 出動式には署員と県警特別警ら隊の隊員合わせて約30人が参加した。佐治誠署長が「どうすれば住民が安心できるかを考え、パトロール活動に取り組んでしてほしい」とあいさつ。荒井宏之県警本部災害対策課対策官が「管内は日々変化しており、臨機応変に対応してほしい」と呼び掛けた。伊藤優双葉署副署長が留意事項を説明した。
 6号国道で合同検問を行い、ドライバーに安全運転などを呼び掛けた。

福島民報社

最終更新:9月17日(土)11時41分

福島民報