ここから本文です

新型フリード 車内空間広く 沖縄ホンダが説明会

琉球新報 9月17日(土)14時14分配信

 ホンダは16日、3列シートのミニバン「フリード」を全面改良して発売した。新型は車内空間を広くし、燃費も向上させた。2列シートの「フリード+(プラス)」も選べる。希望小売価格はフリードが188万円(税込み)から。フリード+が190万円(同)から。

 沖縄ホンダ(近藤一彦社長)は16日、関係者向けにフリードの商品説明会をホンダカーズ沖縄泡瀬店で開いた=写真。近藤社長は「1台で2度も3度もおいしい車。ぜひ『ちょうどいい』をお店で体感してほしい」と話した。

琉球新報社

最終更新:9月17日(土)14時14分

琉球新報