ここから本文です

三浦、粘投も24年連続勝利ならず「負けたという結果が全て」

スポニチアネックス 9月17日(土)7時1分配信

 ◇セ・リーグ DeNA1-2阪神(2016年9月16日 甲子園)

 歴代単独トップの24年連続勝利が遠のく形となった。DeNA・三浦が今季2度目の先発で4回1/3を6安打2失点で2敗目。「負けたという結果が全て。チームに申し訳ない」と悔しさをにじませた。

 先制してもらった直後の初回2死二塁で福留に逆転2ランを浴びた。3ボールから甘いスライダーを右翼席へ運ばれ「コントロールしきれなかった」。前回登板の7月11日の中日戦(横浜)では4回11安打6失点。篠原投手コーチが「前回よりもベース付近での力強さを感じた」と話したように、最速137キロながら伸びのある直球を両コーナーに制球した。90キロ台のカーブなどを織り交ぜ無四球4奪三振。2回以降は無失点だっただけに悔やまれる一球だった。

 残りは7試合。ラミレス監督は「こちらの期待以上の素晴らしい投球だった」としながらも、次回登板については「現時点では決めていない」と明言しなかった。42歳で現役最年長の右腕は「まだ、シーズンが終わったわけではない。やることをやるだけ。まずは今日の反省です」と前を向いた。(中村 文香)

最終更新:9月17日(土)11時18分

スポニチアネックス

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。