ここから本文です

7大会出場の53歳、永尾嘉章が100で決勝進出

日刊スポーツ 9月17日(土)8時11分配信

<リオ・パラリンピック:陸上>◇16日◇男子100メートル(車いすT54)

 7大会出場の53歳、永尾嘉章(ANAORI・A・C)が、1組2着で決勝進出を決めた。

 今季のベスト記録は同組3番目だったが、この1年間磨いてきたスタートが成功し、14秒76のタイムで2番目でゴールした。「着順(決着)は気持ちがいいね。絶対に決勝にいくつもりで、自分を信じて走りました」と興奮気味に話した。

 パラリンピックは88年ソウル大会から08年北京大会まで6大会連続出場。12年ロンドン大会は出場を逃したが、2大会ぶり7度目の出場を果たした。04年アテネ大会の1600メートルリレーで銅メダルを獲得しているが、まだ個人種目でのメダルはない。「泣いても笑っても明日が最後なので、思い切ってやりますよ」と気合を込めていた。

最終更新:9月17日(土)8時11分

日刊スポーツ