ここから本文です

「DMM.com」かたりメール 架空請求詐欺に注意! 長野

産経新聞 9月17日(土)7時55分配信

 県警生活安全企画課は16日、「株式会社DMM.com(ディーエムエム・ドット・コム)」をかたる架空請求詐欺被害が県内で多発しているとして、注意を呼びかけた。

 同課によると、今年に入ってから9月15日までに県内で認知した架空請求詐欺42件のうち7件、とくに頻発している8月以降に認知した7件のうち4件が「DMM.com」をかたる業者によるものだった。

 手口は、スマートフォンなどに「有料動画の閲覧履歴があり、料金が未納になっている。本日中に連絡がない場合、法的措置に移行する」というメールを送信。電話連絡してきた相手に電子マネーを購入させたりATM(現金自動預払機)で現金を振り込ませたりしているという。

 県警は「DMM.comはメールによる料金請求は行っていない。同様のメールが届いても、記載された連絡先に電話をかけないように」と注意喚起している。

最終更新:9月17日(土)9時12分

産経新聞