ここから本文です

リコーが“同業ダービー”勝利!松橋「応援聞こえて楽しめた」/TL

サンケイスポーツ 9月17日(土)7時0分配信

 トップリーグ第4節第1日(16日、キヤノン20-25リコー、秩父宮)1試合が行われ、ともに前節を終えて1勝2敗同士の対決は、リコーが残り6分に明大から今春入社したNO・8松橋周平(22)のトライで25-20と逆転勝ち。事務機器メーカーとしての同業対決を制して、2勝2敗の五分とした。

 同じ東京を拠点とする“同業ダービー”に集まった観衆は8234人。両社社員の熱い応援合戦の中で、ラストワンプレーでの逆転をめざすキャノンの22次攻撃を守りきった。後半34分に密集サイドを突破して逆転トライをマークした松橋は「(トライは)勢いがあったので、そのまま行っちゃいました」と満足顔。「すごく応援が聞こえて楽しめた」と会社の後押しに感謝した。

最終更新:9月17日(土)7時0分

サンケイスポーツ