ここから本文です

長谷川 5年5か月ぶり王者 ブランク史上2位

スポニチアネックス 9月17日(土)7時1分配信

 ◇WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ ○同級5位・長谷川穂積 9回TKO 王者ウーゴ・ルイス●(2016年9月16日 エディオンアリーナ大阪)

 長谷川が5年5カ月ぶりに王者に返り咲いた。国内では高山勝成の5年11カ月に次ぐ2番目のブランク記録になった。この時の高山は07年4月にベルトを失い、13年3月に奪取したものだった。

 3位以下は2000年以前の出来事。5年4カ月で3位の大熊は80年5月、5年2カ月で4位の海老原は69年3月、3年1カ月で5位の井岡は91年12月に王座復帰を果たした。

◇ボクシングのブランク世界王者返り咲き国内上位5傑◇

(1)5年11カ月 高山 勝成(仲里)

(2)5年5カ月 長谷川穂積(真正)

(3)5年4カ月 大熊 正二(新日本木村)

(4)5年2カ月 海老原博幸(協栄)

(5)3年1カ月 井岡 弘樹(グリーンツダ)

最終更新:9月17日(土)9時24分

スポニチアネックス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]