ここから本文です

大迫アシストで勝利貢献 ケルンは暫定首位

日刊スポーツ 9月17日(土)9時14分配信

<ブンデスリーガ:ケルン3-0フライブルク>◇16日◇ケルン

 FW大迫勇也が所属するケルンはホームでフライブルクに3-0で快勝した。

 前半29分にFWリッセの左CKをFWモデストが頭で合わせて先制。同31分には相手ボールを奪ったカウンターから縦パスを頭でつないだボールに大迫が走り込み、相手DFに競り勝った後、ペナルティーエリア右にドリブルで進入。相手GKを引きつけて中央へクロスを送り、MFビッテンコートが無人のゴールに右足で流し込んで2点目を奪った。さらに43分には再びモデストがゴールを挙げ、ケルンは前半で勝負を決めた。

 大迫は2試合連続のスタメン出場を果たし、2点目をアシストして勝利に貢献し3-0とリードした後半20分に退いた。

 ケルンは2勝1分けの勝ち点7で暫定首位。

最終更新:9月17日(土)9時17分

日刊スポーツ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]