ここから本文です

DMM×ブラウニーズ、新作「EGGLIA ~赤いぼうしの伝説~」発表!

Impress Watch 9月17日(土)18時8分配信

 DMM.com POWERCHORD STUDIOは、ブラウニーズ開発によるAndroid/iOS「EGGLIA ~赤いぼうしの伝説~」(エグリア)を発表した。配信日は未定。

【この記事に関する別の画像を見る】

 発表は東京ゲームショウ2016のステージイベントで行なわれたもの。「エグリア」は、ブラウニーズ代表の亀岡慎一氏が世界観のコンセプトやゲームシステム、またキャラクターデザインなどを担当したタイトル。会場では、実機によるプレイ画面が初めて公開された。

 主人公は赤い帽子をかぶった「チャボ」で、荒廃した世界「エグリア」の復興を目指し、素材集めと建物の建設を目指していく。発表会に登壇した亀岡氏によれば、もともと「好きなものを作ろうとなって、色々好き勝手やっていた」タイトルなのだという。

 そこへDMM.com POWERCHORD STUDIO室長兼プロデューサーの岡宮道夫氏が「ぜひやろう」と声をかけ、亀岡氏が「本当に好き勝手やっていいんだね」と念を押して本作がスタートした。

 「エグリア」の世界は、亀岡氏がキャラクターデザインを担当した「聖剣伝説」シリーズを髣髴とさせるような柔らかくも温かいタッチで描かれている。

 本作では街の復興が目的となっているが、カスタマイズがとことん豊富で、家の内装をカスタマイズできたり、戦闘で力を発揮する各種精霊がいたり、精霊を捕まえるために「料理」といった要素があったりと、素材を集めることでできることが様々に広がっていく。

【スクリーンショット】

 また素材を集めるためのクエストはヘクスマスによるマップが登場。サイコロを振り、出た数に応じて移動し、そのさきで宝箱を開ける、木を切る、そして敵と戦闘することで素材が集まっていく。

 さらに音楽は「聖剣伝説 LEGEND OF MANA」などの下村陽子氏が担当。主人公の「チャボ」という名前からも「聖剣伝説 LEGEND OF MANA」と共通する要素が見られ、精神的な後継作と見ることもできるだろう。

 下村氏は会場のために収録したビデオメッセージの中で、作曲にあたり「気心知れた音楽仲間が集まって、それぞれが楽器を持ち寄って小編成で演奏するような感じ」だとイメージを語った上で、「ファンタジックで、ノスタルジックで、かわいらしい」曲を目指したと語った。

 亀岡氏は本作について、「私たちは家庭用ゲームを作ってきた会社だが、スマートフォンの存在は見逃すことはできなかったので、それで1本作ってみようとなった。どうせ作るなら心に残るようにデザインにしたいし、家庭用ゲームなら発売日から10年目、20年目になっても誕生日を祝ってくれるファンもいてくれる。スマートフォンだとそういうタイトルがまだあまりないのではと思うので、そういうとことを目指していきたい」と語った。

 なお配信日は未定だが、亀岡氏と岡宮氏によれば「もう少し」とのこと。ブラウニーズファン、亀岡ファンにはこれ以上ない期待作となっているので、続報を心して待ちたい。

GAME Watch,安田俊亮

最終更新:9月17日(土)18時8分

Impress Watch