ここから本文です

阪神、ゴメスの22号2ランで先制 約4カ月ぶり4番弾

デイリースポーツ 9月17日(土)14時17分配信

 「阪神-DeNA」(17日、甲子園球場)

 主砲の一撃で阪神に先制点がもたらされた。6月26日以来の4番に座ったゴメスが先制2ランをたたき込んだ。初回2死一塁、DeNA先発のモスコーソから左中間席まで運んだ。

 「いいコンタクトができたよ。当たった瞬間の感触もよかったね。打席の中では、いつもと同じでストライクゾーンに来たら自分のスイングでしっかりとボールをたたくことだけを意識していたよ」

 4番での一発は5月26日・ヤクルト戦(神宮)以来。2連勝に向け、最高のスタートダッシュを切った。

 阪神の先発は能見。

最終更新:9月17日(土)15時39分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。