ここから本文です

有識者委、来週にも初会合=福島廃炉で東電支援策―政府

時事通信 9月17日(土)8時17分配信

 政府が、東京電力福島第1原発の廃炉費用の支援などを検討する有識者委員会の初会合を来週にも開くことが16日、明らかになった。

 複数の財界人らが加わる方向で調整している。東京電力ホールディングスの経営改革も併せて議論し、費用負担の在り方について年内に一定の結論を出す方針だ。

 委員会は経済産業省と東電、原子力損害賠償・廃炉等支援機構のほか有識者らで構成。費用負担によっては、電気を利用する国民の負担増につながるため、オールジャパン体制で検討する。安易な救済策にならないよう、東電にも厳しい経営改革を求める。 

最終更新:9月17日(土)8時20分

時事通信

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。