ここから本文です

大川市長選に倉重氏名乗り「鳩山市政を継続」 福岡

産経新聞 9月17日(土)7時55分配信

 鳩山二郎氏(37)の市長辞職に伴う福岡県大川市長選で、JA福岡中央会職員、倉重良一(りょういち)氏(39)が16日、同市内で記者会見し、立候補を正式に表明した。「鳩山市政を継続したい」と語った。

 記者会見には、衆院福岡6区補欠選挙に出馬する鳩山氏も同席した。

 倉重氏は、同中央会の倉重博文会長の長男。大川市出身で、早稲田大卒業後、同中央会に入った。

 倉重氏は「若い女性が来たくなるまちづくりを目指す。鳩山氏が来てから大川は元気になった。彼が開墾した所に、水をやる」と述べた。一方、鳩山陣営は秘書を派遣するなど、倉重氏を応援する構えだ。

 鳩山氏は補選への出馬をめぐり、自民党福岡県連と対立している。

 倉重氏は党県連への支援要請については「相談して対応したい」と語るにとどめた。既に退職願を提出しており、30日付で退職するという。

 大川市長選は10月16日告示で、投開票は6区補選と同じ同23日。

最終更新:9月17日(土)7時55分

産経新聞