ここから本文です

【阪神2歳未勝利】エリンソード2走目で初勝利 母はオークス馬エリンコート

スポーツ報知 9月17日(土)11時16分配信

 17日の阪神2Rの2歳未勝利(芝2000メートル、12頭立て)は1番人気で11年のオークス馬、エリンコートの初子、エリンソード(牡、父ルーラーシップ)が直線で力強く抜け出し、2戦目で初勝利を挙げた。勝ち時計は2分2秒2。

 スタート直後はダッシュがつかなかったが、4コーナー手前から、Mデムーロが手綱を動かしながら、徐々に先団の後ろまで進出。直線で追われるとじわじわと加速し、ラスト100メートルで先頭へ。最後は鞍上が手綱を押さえる余裕をみせて、2着に1馬身3/4差をつけた。

 デビュー戦は新潟の1400メートルで追走に忙しく、見せ場のない8着だったが、距離延長した2戦目で鮮やかに変身した。「まだ子供で、1400メートルではハミを取らなかった。今日もずぶかったけど、最後まで伸びていたし、問題なかった。いい馬です」とMデムーロは笑顔。母も管理していた笹田調教師は「距離が良かったと思うし、馬体などまだまだこれから良くなる」とG1ウィナーの息子の勝ち上がりに、ホッとした表情を浮かべていた。

最終更新:9月17日(土)12時1分

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ