ここから本文です

トランプ氏、支持率で抜く=クリントン氏の健康不安影響か―米FOX調査

時事通信 9月17日(土)8時24分配信

 【ワシントン時事】米FOXニュースが15日発表した世論調査によると、大統領選でリードを保ってきた民主党候補ヒラリー・クリントン前国務長官(68)が共和党候補ドナルド・トランプ氏(70)に、一騎打ちを想定した全米支持率で逆転された。

 
 調査期間はクリントン氏が肺炎と診断されていたことが判明した11日から14日まで。診断後すぐに結果を公表せず、秘密主義と批判されたほか、健康不安説が再燃したことが影響した可能性もある。

 支持率はクリントン氏45%、トランプ氏46%で、トランプ氏が1ポイント上回った。他の調査によれば、選挙戦の行方を左右するとされるフロリダ州やオハイオ州でもトランプ氏がクリントン氏を抜き、他の激戦州でも追い上げを見せている。 

最終更新:9月17日(土)8時30分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。